ウイコレ 攻略/タクティカルフォーメーション 4-3-3-A(T1)

ウイコレ攻略、タクティカルフォーメーション 4-3-3-A(T1)について

※各情報は記事作成(または更新)時点のものです。

関連:4-3-3-F(T1)(CMF2枚型)の解説記事

関連:4-4-2-G(T1)の解説記事

関連:4-5-1-E(T1)の解説記事

入手方法

イベント<レギオン コンテスト>ポイント報酬(20年6月開催時)

関連:レギオン コンテスト解説記事

 

イベントが復刻・定期開催されるようであれば、その際に再度入手可能でしょう。

ただ、20年6月開催が前回からかなり期間が空いての復刻開催だったようなので、このあたりがどうなるか。

 

なお、20年6月開催時は他の報酬を諦めるくらいの設計で、これだけに絞ったとしても全期間(4日間)それなりにしっかり参加してようやく入手できるレベルでした。

特徴

高いDFラインとコンパクトな守りでボールを奪取し、前線の3TOPより素早いカウンターを仕掛ける布陣。

マスタリーボーナス詳細

対象ポジション 対象パラメータ 効果範囲
LWG SPE 5~10%アップ
CF OFE 10~20%アップ
RWG EP 5~15%アップ
OMF STA 5~10%アップ
DMF DEF 10~20%アップ
LSB STA 5~10%アップ
RSB SPD 5~10%アップ
CB DEF 10~20%アップ
GK POW 5~10%アップ

※効果範囲はボーナスポイント割り振りに応じて5段階で成長

 

恩恵が1番大きいのはCBのディフェンスです。

2枠×最大20%で、CBに配置される選手は、適用対象のディフェンス値が高いはずなので、文句なしです。

 

次いで恩恵が大きいのはCFのオフェンスでしょうか。

1枠ながら、CF配置される選手もやはりオフェンス値は高いはずなのでここも抑えておきたいところです。

 

DMFのディフェンスも恩恵は大きいですが、例えばモドリッチやポグバなどのオフェンス寄りの選手より、カンテブスケツカンビアッソあたりのディフェンス寄りの選手だとなお〇でしょう。

 

OMFのスタミナも対象2枠ですが、この辺は考え方と手持ちのカード、育成状況との兼ね合いでしょうか。

 

個人的にはSTA値の高いOMFを主力で使っていて、ディフェンス選手の交代を優先している(オフェンスの交代はしない)ような状況だったり、

スタメンとサブの能力差が大きいなどで、交代させずに長く使いたいなどであれば〇でしょう。

関連選手

DEF値の高いDMF、スタミナ値の高いOMFをピックアップします。

※記事作成または更新時点で排出されているカードが対象

※排出時期が限られているレジェンドおよび亜種系は除く

DEF値の高いDMF(スキル構成がディフェンス)

セルヒオ ブスケツ(スペイン)

エンゴロ カンテ(フランス)

ジョシュア キミッヒ(ドイツ)

セルヒオ ブスケツ(バルセロナ)

ロドリゴ エルナンデス(スペイン)

 

“MF”で並べましたが、”DF”のDMF持ちを含めるとだいぶ上位が変わってきます。

ダヴィド ルイス、ペペ、エムレ カン(ドイツ)あたりがトップ3ですね。バイエルン版のキミッヒも〇でしょう。

STA値の高いOMF(スキル構成がオフェンス)

クリスティアン エリクセン(インテル)

トニ クロース(ドイツ)

イヴァン ラキティッチ(クロアチア/バルセロナ)

ケヴィン デ ブライネ(ベルギー)

ルカ モドリッチ(クロアチア)

 

OMF適正持ち、スペシャルスキルが2つともオフェンス系、で上位から並べてみましたが、エリクセンだけ抜けていて、以降はそこまで大きな差はありません。

スキル構成で対象外にしましたがポグバなんかも同等です。

総評/使用感

六本木FCとしては4つ目、4-3-3ベースでは2つ目のタクティカルフォーメーションです。

レギオンイベントの報酬でしたが、入手はけっこう大変でした。

ウイコレだとFWの上位選手がOMF適正を持っているパターンも多いので、始めたばかりのプレーヤーでも使いやすいフォーメーションではないでしょうか。サブも揃えやすい印象です。

 

4-3-3ベースでもう1つのタクティカルフォーメーション、4-3-3-F(T1)ベースで進めてきていたので、移行するかはちょっと悩みどころです。

ポグバになんでOMFないの←

 

六本木FCはCB、CFはどちらも5ポイント全振り確定、残りはDMFに全振りか、DMF多めでOMF少し、3:2くらいにするかなというイメージです。

幸いカンビアッソを持っているので、DMF全振りでも恩恵は大きく受けられそうな印象です。

ポイント割振進捗

まずはCBへ全振りしました。ライジングスタジアム周回しながらポイント貯めてます。

次はCF予定。

ポイント割振進捗2

予定通りCFに全振りしました。

ポイントの割り振り進捗は追記していきます。


関連:4-3-3-F(T1)(CMF2枚型)の解説記事

関連:4-4-2-G(T1)の解説記事

関連:4-5-1-E(T1)の解説記事


六本木FCはポイントサイトで貯めたポイントをiTunesカードに交換してPB購入しています。

誰でも簡単にできるので、詳しくは解説記事を。

解説記事:ポイントサイトを使って無料で課金する方法

ツイッターではウイコレのことのみ発信中