ウイコレ攻略/選手カード詳細 トニ クロース(ナショナル 2020/ドイツ)

ウイコレ攻略/選手カード詳細 トニ クロース(ナショナル 2020/ドイツ)についての解説です。

※情報は記事作成(または更新)時点のもの

※排出されているかは メニュー → 選手カードカタログ → 排出リスト で確認可

基本情報

名前

トニ クロース

カテゴリー

ナショナル 2020

チーム

ドイツ

グレード

103

タイプ

テクニック

ポジション

MF

適正ポジション:OMFCMFDMFLMFRMF

生年月日

1990/1/4

能力

通常

Lv.1 Lv.70 Lv.80
OFE 209 904 1718
TEC 229 991 1884
STA 218 943 1793
DEF 187 808 1535
POW 197 851 1618
SPD 197 851 1617
TOTAL 1237 5348 10165

キラ

Lv.1 Lv.70 Lv.80
OFE 230 994 1890
TEC 252 1090 2072
STA 240 1037 1972
DEF 206 889 1688
POW 217 936 1780
SPD 217 936 1779
TOTAL 1362 5882 11181

スキル/センス

スペシャルスキル

【A】異次元シュート

ブレながら落ちるシュート

【A】フライスルーパス

相手守備陣の頭上を越えるパス

セレクトスキル

※セレクトスキルは期間限定のLIMITED版のみ

※イレブンマッチやクリア済のタイプリミテッドマッチでも習得可

【A】ピンポイントタックル

スライディングで相手からボールを奪う

1試合のなかでパス系スペシャルスキルを2回以上発動させる 習得確率30%

【A】オフェンスブレイク

相手に身体を寄せてボールを奪う

1試合で10000EP以上獲得する 習得確率30%

チームスキル

【A】MF全パラメータ強化A

MFの全パラメータ1%アップ

恩恵大:タイプ問わずMF全選手、MFの人数の多いフォーメーション

ボーナスセンス

【A】EP50%アップ

試合中のエキサイトメントポイント獲得量が50%アップ

固有連携

確認中

関連記事:連携について(各種連携まとめ)

その他

ライジングスタジアム(2020.6開催)特効

育成優先度

育成リソース(LBPでの限界突破、グローリースパイク、ブーストホイッスル)を使用しての育成の優先順位は高めでしょう。

ただし同等クラスのFWやレジェンド所持の場合はそちらを優先したくはあります。

リセマラ推奨度

比較的推奨できます。同等グレードのカード1~2枚、特にFWは必須で同時獲得したいところです。

関連記事:ウイコレのリセマラについての考え方

総評

ドイツとレアルの司令塔、クロースのカードです。

高い水準で非常にバランスのいいパラメータで、配信開始時ではレジェンドを除くと総合力4番手、MFとしては最強の1枚で、テクニックタイプで見た場合はメッシ(アルゼンチン版)に次ぐ2番手です。

1枚あればフォーメーションに左右されずスタメンからサブまで非常に使いやすい印象です。

 

MF全4ポジションの適正持ちです。

LIMITED版ではなく通常版の場合、スキルを含めて考えるとベストはOMFで、4バックのフォーメーションのLMF、RMFでも◎な印象です。

ただ、3バックになると少し厳しい印象で、DMFが2枚のフォーメーションにしたいところです。

 

CMFなら最低でも1つディフェンススキル持ちのCMFと併用できれば〇、DMFならDMF1枚のフォーメーションだと消えやすい印象です。

特に3バックでDMF1枚のフォーメーション(3-5-2-A、3-4-3-A)での起用は避けた方が〇で、DMF2枚のフォーメーションでブスケツカンテのようなDF特化型のDMFと組ませたいところです。

 

少し気になるのは所持スキルがいずれもオフェンスタイプながら、良くも悪くもパラメータがバランス型なところでしょうか。

ただ、それも敢えてそう見れば、というところですので、基本的には長く使える非常に優秀な1枚と言って〇でしょう。

 

選べるなら個人的にはドイツ同士、キミッヒあたりと併用してみたいですね。固有のシュート、フリーキック、パスのスペシャルスキルがあってもよかった気もします。

使用感

六本木FC未所持のため、イレブンマッチや各種対戦で見ながら追記していきます。

関連記事

ブスケツ(ナショナル 2020)の解説記事

カンテ(ナショナル 2020)の解説記事


このブログでは絞り込み検索で選手の逆引きができます。

例えば『異次元シュート持ちのパワータイプ』などの条件選択で探している選手を見つけられます。

検索機能は上部ブログタイトルの左右どちらかのアイコンをタップ


六本木FCはポイントサイトで貯めたポイントをiTunesカードに交換してPB購入しています。

誰でも簡単にできるので、詳しくは解説記事を。

解説記事:ポイントサイトを使って無料で課金する方法

ツイッターではウイコレのことのみ発信中