ウイコレ攻略/選手カード詳細 ダヴィド ルイス(レギュラー 2019-2020/アーセナル)

ウイコレ攻略/選手カード詳細 ダヴィド ルイス(レギュラー 2019-2020/アーセナル)について

※情報は記事作成(または更新)時点のもの

※排出されているかは メニュー → 選手カードカタログ → 排出リスト で確認可

基本情報

名前

ダヴィド ルイス

カテゴリー

レギュラー 2019-2020

チーム

アーセナル

グレード

98

タイプ

パワー

ポジション

DF

適正ポジション:CBDMF

生年月日

1987/4/22

能力

通常

Lv.1 Lv.70 Lv.80
OFE 72 309 588
TEC 195 844 1604
STA 200 866 1646
DEF 273 1178 2239
POW 201 868 1649
SPD 188 811 1541
TOTAL 1129 4876 9267

キラ

Lv.1 Lv.70 Lv.80
OFE 79 340 647
TEC 214 928 1764
STA 220 953 1811
DEF 300 1296 2463
POW 221 955 1814
SPD 207 892 1695
TOTAL 1241 5364 10194

スキル/センス

スペシャルスキル

【A】ピンポイントタックル

スライディングで相手からボールを奪う

【A】パーフェクトスティール

相手のパスコースを塞いでボールを奪う

セレクトスキル

なし

チームスキル

【A】DF&GK全パラメータ強化A

DF&GKの全パラメータ1%アップ

→恩恵が大きい:タイプ問わずDF&GK全選手、DFの人数の多いフォーメーション

ボーナスセンス

【A】ディフェンススキル強化A

ディフェンス系のAスペシャルスキルを強化し、EP獲得量が20%アップ

固有連携

ガナーズ(チームスキル/アーセナル)

関連記事:連携について(各種連携まとめ)

その他

 

育成優先度

育成リソース(LBPでの限界突破、グローリースパイク、ブーストホイッスル)を使用しての育成は、2~3番手グループでしょうか。

グレード100以上、レジェンドを優先したいところです。

リセマラ推奨度

同等ないし、それ以上のグレードをもう1~2枚引ければ◎といったところでしょう。

ダヴィドルイス単体だと最高クラスからは少し見劣りするものの、2ポジションでトップクラスの点であまり時間を掛けずであれば十分推奨できます。

関連記事:ウイコレのリセマラについての考え方

総評

元ブラジル代表、アーセナルのダヴィドルイスのカードです。

グレード100以上の最高クラスからは多少見劣りするものの、CBDMFの2ポジション適正持ちで、“ウイコレでDEF値が1番高いDMFという立ち位置で、DEF値においてはカンテをも上回ります。

関連記事:カンテのカード詳細

 

タイプ別で見た場合、やはりDMFとしては完全に最強の立ち位置ですが、パワータイプは強力なCBが多く、CBとしてはここでも2番手グループです。

とはいえ、メインデッキでもタイプ別デッキでもフォーメーションに左右されることなく、スタメンからサブまでこなせる汎用性の高いカードで、1枚あると長期活躍してくれることが想定されます。

わかりやすくまとめると、CBなら○、DMFなら◎、汎用性◎といった感じでしょうか。

 

あと、実世界の試合中、同じアーセナルのグエンドゥジと見分けるのが難しいです。

年齢的にはここが最高グレードのカードになってもおかしくないくらいでしょうか。好きならここで引いておきたいところです。

使用感

六本木FCはガーディアン版を所持していますが、スペシャルスキルの組み合わせが違うため参考にはならないかなと。

もう少し対戦相手やイレブンマッチでの印象が残るようになれば追記していきます。

 

ガーディアン版はスルーフィード持ちで、ボーナスセンスが果敢な攻撃参加と、こちらの方がダヴィドルイスっぽいかなとは思いますが、通常版引けたらどっち育成するか悩みそうです。


このブログでは絞り込み検索で選手の逆引きができます。

例えば『異次元シュート持ちのパワータイプ』などの条件選択で探している選手を見つけられます。

検索機能は上部ブログタイトルの左右どちらかのアイコンをタップ


六本木FCはポイントサイトで貯めたポイントをiTunesカードに交換してPB購入しています。

誰でも簡単にできるので、詳しくは解説記事を。

解説記事:ポイントサイトを使って無料で課金する方法

ツイッターではウイコレのことのみ発信中