20.4.23更新|ウイコレ攻略/グレード92から94でオススメの選手カードまとめ

ウイコレのプレースタイルとして無課金~微課金だと、全選手グレード98以上ばかりというのも中々ハードルが高く、どの選手を残すか、売却するか、この判断が難しいと思います。

そこでこの記事では星5カードの中でも、最も排出率の高いグレード92-94のランクでオススメ(残しておくといい)の選手カードをピックアップしていきます。

無課金~微課金のプレースタイルの他、ウイコレを始めたばかりのプレーヤーにも参考になるかと思います。

 

基本的にはタイプ別のイベントでの使用をイメージしているのと、

先々、グレードアップが期待される若めの選手をピックアップしていきます。

 

レギュラーは2019-20、ナショナルは2020からピックアップします。それ以前のシーズン選手は除きます。

また、排出期間が限られているレジェンドと、亜種タイプも除いて、常に排出されるカードのみとします。

随時更新していきます。

テクニックタイプ

テクニックタイプの傾向は高グレードのカードがオフェンス(特にOMFなどのオフェンス寄りのMF)にだいぶ寄っています。レジェンドEXTRAも前線が多く、無課金~微課金のプレースタイルでも前線の選手カードは集まりやすいでしょう。

※表記の総合力はLv.70(限界突破なし)で通常版(キラではない)のもの

ヨシップ イリチッチ

レギュラー 2019-20/アタランタ/FW/グレード94/総合力4457

テクニックタイプで貴重なFWです。また、7ポジション適正なので高グレード選手複数持ちの場合でも控えとして1枚は残しておいて〇でしょう。

ミゲル ヴェローゾ

レギュラー 2019-20/エラス ヴェローナ/MF/グレード92/総合力4161

テクニックタイプは全グレードで見てもDMF適正持ちが少ないです。また持っていてもディフェンス寄りのカードが少ないです。

ヴェローゾは5ポジション適正でスキルがディフェンス寄りのポジションには合わないもののタイプ別イベント用としては十分でしょう。

リュカ エルナンデス

ナショナル 2020/フランス/DF/グレード94/総合力4471

排出開始時点でテクニックタイプの星5DFのLSB適正持ちとしては唯一の存在です。(ナショナル2019のボアテングは除いています。)

また、CBも少ないので2枚目以降も限界突破に使っても十分◎なケースが多いでしょう。

パワータイプ

パワータイプはFW、その中でもCF、ストライカータイプと、CBが非常に多く、この記事を書いている段階ではMFがなんと0です。

※表記の総合力はLv.70(限界突破なし)で通常版(キラではない)のもの

イグアイン

レギュラー 2019-20/ユヴェントス/FW/グレード94/総合力4462

パワータイプの星5FWにCFとSTが多い中、貴重なRWG適正持ちです。

特に3トップを採用する場合、スタメンないし控えとして貴重なので1枚は残しておいて〇、2枚目以降で限界突破するかどうかは手持ち次第でしょう。

カミル グリク

ナショナル 2020/ポーランド/DF/グレード94/総合力4465

パワータイプの星5CBは多いですが、グリクはDMFの適正もあるので、控えとしても使いやすく、2枚目以降、同カードでの限界突破も十分推奨できます。

トーマス ストラコシャ

レギュラー 2019-20/ラツィオ/GK/グレード92/総合力4139

星5のパワータイプGKは排出数が他タイプに比べて圧倒的に多いですが、グレード92-94はストラコシャのみ。また、記事作成時点では全タイプの星5GKで見ても唯一の存在です。

ウイコレでは星5のGKが中々引きづらいところもあるので、1枚目は残しておいても〇でしょう。

2枚目以降入手時にまだ高グレードGKを手にしていない場合は同名カードでの限界突破も十分推奨できます。

スピードタイプ

FWが圧倒的に多く、DMF、CBが圧倒的に少ない傾向です。スピードタイプの星5FWのグレード92-94は最も売却の可能性が高いところでしょう。

DMFなしの4-4-2-Cが採用している方も多いのでは?それでもCBには困るタイプです。

※表記の総合力はLv.70(限界突破なし)で通常版(キラではない)のもの

ロビン ゴセンス

レギュラー 2019-20/アタランタ/DF/グレード92/総合力4165

貴重すぎるスピードタイプのCB適正持ちです。LSBも適正持ちですが、こちらにはより高グレードの選手が多いので、タイプ別イベントではまずCBの第一候補でしょう。

クワドゥオ アサモア

レギュラー 2019-20/インテル/MF/グレード94/総合力4466

ピンポイントタックル持ちでDF寄りのCMFとして〇です。同じくDF寄りのLSBとしても期待できるでしょう。

ネルソン セメド

ナショナル 2020/ポルトガル/DF/グレード94/総合力4467

ハードタックル持ちのRSBとして貴重な1枚です。

バルセロナ版がインターセプト持ちですが、もう1つのスペシャルスキルがスナイパークロスのポルトガル版の方がRSBとしては使いやすいでしょうか。

ボーナスセンス解放しやすい点も〇ですね。

ジェイドン サンチョ

ナショナル 2020/イングランド/FW/グレード94/総合力4457

先々の金旗候補入りの可能性、期待値が非常に高いです。

スピードタイプは同じタイプのアタッカーが多く、売却の判断がしやすいキャラが多いですが、サンチョは残しておいた方がいいでしょう。

スタミナタイプ

FWが圧倒的に少ないです。MFとDFが多いのでスピードタイプの星5FWに次いで売却候補となりやすいでしょう。

ケヴィン フォラント

レギュラー 2019-20/バイヤー04レヴァークーゼン/FW/グレード93/総合力4311

貴重なスタミナタイプFWのグレード92-94の中でも、4ポジションの適正持ちでスタメンないし控えで戦力になる可能性が高い1枚です。

デヤン クルセフスキ

レギュラー 2019-20/パルマ/MF/グレード93/総合力4306

最年少の星5キャラのため、先々のグレードアップが期待されます。

ただ、レギュラー版のため、高確率で他チームへの移籍も想定されます。

売却を急がなくてもいいようであれば残しておいても〇でしょう。

バランスタイプ

全体的に排出数の少ないタイプです。中でもDFは絶望的。

2020.3.10時点で排出対象も0枚のため(前シーズンカードは除外しているため)、現段階ではピックアップ不可です。


以上、グレード92-94でオススメの選手でした。これ以外の選手カードでもタイプ別で十分な戦力が揃うまで、売却は慎重にいきたいところです。

グレード95-97版も追ってまとめたいと思います。

参考記事:(無課金・初心者向け)ガチャのおすすめや考え方

関連記事:グレードアップ期待 残しておいた方がいい選手予想

関連記事:(初心者向け)限界突破についてまとめ


六本木FCはポイントサイトで貯めたポイントをiTunesカードに交換してPB購入しています。

誰でも簡単にできるので、詳しくは解説記事を。

解説記事:ポイントサイトを使って無料で課金する方法

ツイッターではウイコレのことのみ発信中