ウイコレ攻略(初心者向け)/限界突破についてまとめ

ウイコレ攻略、この記事では特にウイコレを始めて間もない方に向けて、限界突破の注意点などをまとめていきます。

限界突破とは

限界突破とは選手カードの上限レベルが1上がることです。10回まで限界突破が可能です。

限界突破以降はそれまでと違い、1レベルあたりの能力値アップが大きくなります。

同名選手かつ同シリーズでの限界突破

同名選手でかつ、同シリーズ(レギュラーまたはナショナル)のカードでフュージョンした場合に1回限界突破します。

・同名選手でもシリーズが違う場合は限界突破が不可能

例:ポグバのレギュラー版とナショナル版を所持している状態ではフュージョン(=同名カードでの限界突破)できない状態

 

・レギュラーシリーズは、現実世界で移籍して、ウイコレのカードの所属チームもそれに合わせて変わった場合でも、旧カードで限界突破可能

・限界突破のベースになる選手カードの限界突破数が加算される

※例:2回限界突破のカードをベースに新カード限界突破させる場合、2回引き継ぎ分+1回限界突破=3回分の限界突破

・ブーストレベルは新旧どちらかのカードの高い方が引き継ぎ

・ベースカードがキラの場合、新カードにキラが引き継ぎ

レジェンドカードの限界突破

レジェンドカードの場合は、クラブチームか代表チームか関係なく、同名カード同士なら限界突破が可能です。

イベントで手に入るエクストラ版を残しておくのも○でしょう。

シーズン変更時の注意点

レギュラーシリーズ、ナショナルシリーズどちらも、旧シーズンバージョンを使って新シーズンバージョンの限界突破が可能です。

また、逆に新シーズンバージョンを使って、旧シーズンバージョンの限界突破も可能です。

 

期間限定配信の亜種系(ストライカー、スナイパーズなど)のカードでも、同シリーズの同名選手カードなら限界突破可能です。

 

また、シーズン変更時に配信停止になるケースがあります。(例:リバプール → 2019-20から配信停止)

参考:旧カードで新カードの限界突破

ドニー ファン デ ベーク:星3の2019シーズン版を使って、星5の2020シーズン版を限界突破が可能

 

実例:3回限界突破させていた2019版を使って4回分の限界突破

注目の若手選手などは、星3でも翌シーズン以降に星5になったときを見越して残しておいても〇です。

参考:新カードで旧カードの限界突破

ルベン ネヴェス:星5の2019シーズン版を、星4の2020シーズン版で限界突破

 

実例:2019版を2020版で2回限界突破中

特に比較的高齢の選手だと、星5から翌シーズンに星4や星3にランクダウンすることはよくあるパターンです。

メインデッキには入らなくても、タイプ別デッキで使いやすかったりするので、上手く活用したいところです。

参考:亜種カードを同名カードで限界突破

ロドリゴ ベンタンクール:レギュラーカードとして星3で配信中に、期間限定の亜種版<スナイパーズ>で星5が配信された

 

実例:星3の通常版で、星5のスナイパーズ版を限界突破 → 通常版の限界突破3回が加算されて4回分の限界突破

期間限定版の配信が終わっても、その後は手に入る機会の多い星3で限界突破していくことができます。

参考:シーズン切替で配信停止

リバプールの配信が2018-19までで、2019-20シーズンから未配信 → 例:サラーとマネが同名カードで限界突破不可に → LBPのみで限界突破ができる

LBPでの限界突破

選手カード売却時またはイベント報酬等で入手できるLBP50000で選手カードが1回限界突破できます。

その場合、ボーナスセンスの解放数は増えません。

 

なお、配信停止となった選手カードなどはこの方法でしか限界突破ができません。

配信停止になった選手でも高グレードで長期使用が想定されるカードはLBPでの限界突破優先させても○でしょう。


ということで限界突破のまとめです。わかりづらい点や補足などあればコメントください。

 

情報収集に余裕のある人は実世界での活躍などからグレードアップやダウンを予想しておいても〇かもですね。

六本木FCでも参考になる情報は、このブログの他、ツイッターでも発信していきます。

関連記事:戦術について/入手方法やオススメ設定など

関連記事:限界突破やセンス解放の優先順位、判断基準をどうするか

関連記事:ウイコレ攻略/グレード92から94でオススメの選手カードまとめ


六本木FCはポイントサイトで貯めたポイントをiTunesカードに交換してPB購入しています。

誰でも簡単にできるので、詳しくは解説記事を。

解説記事:ポイントサイトを使って無料で課金する方法