ウイコレ攻略/タクティカルフォーメーション 4-4-2-G(T1)

ウイコレ攻略、タクティカルフォーメーションの4-4-2-G(T1)についてです。

関連:4-3-3-F(T1)(CMF2枚型)の解説記事

関連:4-3-3-A(T1)(OMF2枚型)の解説記事

関連:4-5-1-E(T1)の解説記事

※各情報は記事作成(または更新)時点のものです。

入手方法

ガチャにてGRADE96以上のマンチェスターユナイテッド(レギュラー2019-20/トップエディション)の選手を引いた際に同時入手

※期間限定配信

所持選手

ダビド デ ヘア

ポール ポグバ

ハリー マグワイア

ルーク ショー

マーカス ラッシュフォード

ネマニャ マティッチ

ダニエル ジェームズ

アントニ マルシャル

特徴

低い守備ラインで相手の攻撃を阻止し、カウンター時には左サイドからの攻撃を軸に、前線2TOPとの連携で相手守備陣を崩す布陣

マスタリーボーナス詳細

ウイコレ攻略 タクティクルフォーメーション

対象ポジション 対象パラメータ 効果範囲
ST EP 1~5%UP
LMF EP 5~15%UP
LMF OFE 10~20%UP
RMF TEC 5~10%UP
CMF OFE 5~10%UP
LSB SPE 5~10%UP
RSB STA 5~10%UP
CB DEF 10~20%UP
GK DEF 10~20%UP

※効果範囲はボーナスポイント割り振りに応じて5段階で成長

フォーメーション特徴の通り、CB、GKのディフェンス、LMFのオフェンスの効果が大きくなっています。

特にCBは対象が2選手と、効果がより大きいのでここは全振りしたいところです。

LMFには2つの対象パラメータがありますが、ここはフェスを意識するかというところでしょうか。

六本木FC的にはまだまだフェスで勝つのは難しいイメージなのでEPより能力値を優先したいところです。

CMFは効果範囲こそ最大10%ですが、対象が2選手なのでここを優先でも良さそうです。

関連選手

LMFが特徴ということで、GRADE98以上でLMFの適正持ち、かつ、ドリブルとシュートの両スキル持ちをピックアップします。

エデン アザール(ナショナル 2019)

アントワーヌ グリーズマン(ナショナル 2019)

フェリペ コウチーニョ(ナショナル 2019)

モハメド サラー(レギュラー 2018-19)

キリアン ムバッペ(ナショナル 2019)

フェリペコウチーニョ(レギュラー 2018-19)

参考:LMF適正持ち選手の紹介記事一覧

総評/使用感

六本木FCとしては初めて入手したタクティカルフォーメーションということで、入手を機にすぐに4-3-3から移行しました。

ウイコレ攻略 タクティクルフォーメーション

 

後ろの高グレード選手がなかなか入手できていないので、CBのパラメータアップが大きいのはとても助かります。

マスタリーランクを上げ終わってからじっくり考察しますが、2トップがどちらもSTなこと、中盤の真ん中2枚の動きと、フォーメーションの特徴であるLMFの動きが気になっています。

全体的にポジションが低いので、上位チームとの対戦だと逆に押し込まれてしまうのかな??

 

LMFはスナイパークロス、フライスルーパス持ちのパサータイプ(デブライネ、ベイル、アルバetc)がいいのか、

インサイドカッター+シュートスキル持ちのフィニッシャータイプ(コウチーニョetc)がいいのか、このあたりを検証していこうと思います。

 

追記:逆に攻められる時間帯が長くなったことでいったん4-3-3に戻しました。

また入手選手の状況が変わり次第使ってみるようにします。


関連:4-3-3-F(T1)(CMF2枚型)の解説記事

関連:4-3-3-A(T1)(OMF2枚型)の解説記事

関連:4-5-1-E(T1)の解説記事


六本木FCはポイントサイトで貯めたポイントをiTunesカードに交換してPB購入しています。

誰でも簡単にできるので、詳しくは解説記事を。

解説記事:ポイントサイトを使って無料で課金する方法

ツイッターではウイコレのことのみ発信中