ウイコレ|選手カード ネイマールの評価・解説(全verまとめ)

  • 2022年1月19日
  • 選手
  • 496view

ウイコレの選手カード、ネイマールについて、各種シリーズをまとめた総合的なものとして、無課金~微課金でのプレーを想定して解説していきます。

寸評は六本木FCが使用または対戦しての印象に加えて、チャンピオンシップやタイタンズリーグでの上位プレーヤーの使用状況と、SNS・ネット上のコメントを参考にしています。


ネイマールのウイコレでの立ち位置

未排出の時期もありましたが、ウイコレでも目玉のカードの1枚といえるでしょう。上位グレードが付与されるほか、亜種(期間限定版)の排出も期待されます。

単独でゴールを決めるタイプのLWGとしてはレジェンドを除けば最強クラスでしょう。

テクニックタイプかスピードタイプでの排出が多くなることが想定されます。

SHOW TIME

2022年1月現在、ネイマールはSHOW TIME持ちではありません。ただ先々付与される期待値は現役選手カードでは高い方と想定されます。

関連連携

・カナリア軍団(ブラジル):ブラジル所属の選手カードがデッキのスタメンに6名以上で設定可

・ブラウ グラナ(バルセロナ):バルセロナ所属の選手カードがデッキのスタメンに6名以上で設定可

ナショナル 2022(LIMITED)

ナショナル 2022配信開始の際にLIMITED版として排出された1枚です。

入手 各種ガチャ
※ナショナルシリーズ排出
期間:2022.1.17~2022.1/31
グレード 109
総合力
タイプ テクニック
適正ポジション LWG/ST
LMF/OMF
スペシャルスキル コントロールドライブ
スペクタクルドリブル
セレクトスキル シャープクロス
インサイドカッター
チームスキル FW全パラメータ強化A
ボーナスセンス EP50%アップ

寸評

同じナショナルだとスプリーモ(2021)版に比べるとスキル構成および、スキルそのものの内容が少し見劣りしているかなという印象です。

両持ちの場合、タイプも同じためどちらを育成するか悩みどころでしょうか。

セレクトスキルの選択はデッキのCF次第でしょう。配置はどちらのスキルにしてもLWGが活きることが想定されます。

レギュラー 2021-22(リキャプチャ―)

レギュラー2021-22配信開始時に排出されたリキャプチャ―版です。

入手 各種ガチャ
(レギュラーシリーズ排出)
グレード 108
総合力
タイプ テクニック
適正ポジション LWG/ST
LMF/OMF
スペシャルスキル ゴールデンストライカー
ルーレット
セレクトスキル フライスルーパス
インサイドカッター
チームスキル FW全パラメータ強化A
ボーナスセンス EP50%アップ

寸評

スプリーモ(2021)版と比べるとフライスルーパスが選べることもあり単独での突破が減っているという意見を見かける印象です。セレクトスキルの選択はCFに配置する選手次第でしょうか。

リキャプチャ―初代ということで、今後、リキャプチャ―そのものがウイコレでどのように運用されていくのかが気になるところですが、本来の所属チーム(PSG)のことを考えると、ナショナル版の方が配信頻度は高くなる気もします。

年1回くらいでリキャプチャ―版でグレード上げながら排出されたりするのかな?

ナショナル 2021(スプリーモ)

2021年の周年期に排出されたスプリーモ版です。ナショナル2018振りの排出再開。

入手 ナショナル スプリーモ2021
グレード 108
総合力
タイプ テクニック
適正ポジション LWG/ST
LMF/OMF
スペシャルスキル ゴールデンストライカー
ダブルタッチドリブル
セレクトスキル ルーレット
インサイドカッター
チームスキル スタメンオフェンス強化+
ボーナスセンス EP50%アップ

寸評

サブ垢でLWG配置、セレクトスキルをインサイドカッターで使用しています。

深い位置をゴールラインに沿ってドリブルするようなシーンも多々。そこからのシュートはウイコレだと高確率でゴールが決まるので単独でゴールを奪えるカードとしてはレジェンドを除くと最上位ではないでしょうか。

ただファウルを受けて、早いときは前半早々に負傷交代になる印象もあるので、控えもしっかり用意しておきたいところです。



六本木FCはポイントサイトで貯めたポイントをiTunesカードに交換してPB購入しています。

誰でも簡単にできるので、詳しくは解説記事を。

解説記事:ポイントサイトを使って無料で課金する方法