『鉄拳8』ペルー人実業家であり女格闘家の「アズセナ」を徹底解説!

PS5

『鉄拳8』(Tekken 8)は、バンダイナムコエンターテインメントによって開発され、2024年1月26日に発売された3D対戦格闘ゲームです。

このゲームは、鉄拳シリーズの第8回目の正式なナンバリングタイトルであり、PlayStation 5、Windows(PC)、そしてXbox Series X/S向けにリリースされました。

『鉄拳8』は、32人のファイターをフィーチャーし、新しいグラフィックス、新しいゲームプレイ、そして新しいストーリーを提供します。

新しいキャラクターも参戦して、より一層楽しめるゲームになっています。

この記事では、そんな鉄拳8の新しいキャラクター「アズセナ」についてまとめました!

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • アズセナの生い立ち
  • アズセナのプロフィール
  • アズセナのセリフ
  • アズセナの出身国はなぜペルーなのか
  • アズセナとコーヒー農園
  • アズセナのファッション

それでは、「鉄拳8」ペルー人女格闘家アズセナを徹底解説!スタート!

鉄拳8のキャラクター「アズセナ」ってどんな人?

まずは、アズセナのプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:Azucena Milagros Ortiz Castillo
  • 名前(カナ):アズセナ・ミラグロス・オルティス・カスティーリョ
  • 格闘スタイル:総合格闘技(ストライカー)
  • 国籍:ペルー
  • 身長/体重:171cm/61kg
  • 声優:マリサ・コントレラス(スペイン語)

アズセナの背景:キャラ設定

“コーヒー・クイーン”の異名を持ち、天真爛漫な性格と、恐れ知らずのファイトスタイルで愛されるMMAチャンピオン、アズセナ・ミラグロス・オルティス・カスティーリョ。
標高2000m超えの高地にあるペルーのコーヒー農園“オルティス・ファーム”の一人娘として生まれたアズセナは、父の栽培するコーヒーに魅せられ、幼い頃から「世界一のコーヒー農家になる」という夢を抱いていた。
夢の実現のため、斬新すぎるアイデアで次々と新たなコーヒー栽培に挑戦するアズセナを大人たちは幾度も制止した。だが、アズセナはそれを“自分への応援”だと受け取り、破天荒さに磨きをかけてゆく。
数年後、彼女の育てた豆はついに世界的に有名な品評会で最高品質の評価を獲得し、アズセナの才能は業界に知れ渡ることになった。
その後も、何事も楽しむ脅威のポジティブ思考と天才的なひらめきで結果を出し続けたアズセナは、モデル、ダンサーとしても成功を収めつつ、国内最高ランクの大学で経営学を学び始める。
だが、世界一を目指すには堅実さだけでなく冒険も必要だと、彼女の全身に流れるカフェインが告げていた。
そんな矢先、農園から脱走しようするアルパカをコーヒー片手に取り押さえていたアズセナは、ある作戦を思いつく。
それは、高地で鍛えた自慢の身体能力を武器にアメリカの総合格闘技界に殴り込みをかけ、自身の名を冠した“アズセナ・ブレンド”を宣伝することであった。
目論みは的中し、1年目にしてチャンピオンの座に上り詰めたアズセナは、自らを広告塔とすることでオルティス・ファームの売り上げと知名度を飛躍的に高めることに成功する。
次の一手としてアズセナが注目したのは、ここ数年、世界で最も注目を浴びている格闘トーナメント The King of Iron Fist Tournament であった。
ここで優勝すれば、世界一に大きく近づくことは間違いない。次の開催日程は未定だが、その日が遠くないことを彼女は確信していた。
「私の勘は、よく当たるのよね!」

鉄拳8公式ホームページ

アズセナのセリフ

アズセナのセリフは、コーヒーに関わるものばかりです。

そこからも彼女の珈琲愛が感じられますね。

ゲームストーリの中では、アズセナとリリが戦いの最後に共にコーヒータイム(リリにとってはティータイム)を過ごすシーンがあります。

この中でも 珈琲 VS 紅茶 の言い合いになるのですが、隣を歩いていたアルパカに「どちらが素晴らしい飲み物か?!」と問い詰めアルパカは、あくびをして「どっちでもいいよ」という顔で通り過ぎていきます。

そこで2人は同時に新たなアイデアを思い付きます。

それは、コーヒーと紅茶(?)のブレンド。

アルパカは美味しそうに飲み干し、最後は、新商品の広告でストーリーは閉じていきます。

では、そんな珈琲愛に満ちたアズセナのセリフを見ていきましょう!

Entrar aquí, viene el espectáculo de Azusena

それじゃ、アズセナのショーを始めようか〜!

ペルーののどかな山間の風景から軽快なステップを踏んだ、アズセナが登場するシーンです。

soy la reina del cafe

コーヒークイーンの登場よ!

こちらはリリとの戦いの際に、モナコ出身であるリリに紅茶よりもコーヒーの方が勝ると伝えるシーンです。対するリリは「紅茶こそが至高と言うことを教えて差し上げますわ」と言い返しています。

El café es la bebida número uno en el mundo.

この世界で一番の飲み物はコーヒーしか有り得ないよね!

リリにトドメの一発をお見舞いした際の一言です。

tienes café?

コーヒー足りてる?

そして、勝利のコーヒーを味わいます。

¿Necesitas pan y café?

あなたにはコーヒーが足りないわ

アズセナの国籍はなぜペルー?

アズセナは、ストライキングが得意なMMAファイターとして設計され、彼女のキャラクターは「南米の開放的で快活なイメージ」と「常に楽しそうに戦う」というキーワードを体現しています。

では、なぜ彼女の背景にペルーが選ばれたのでしょうか?

ペルーの選択理由

ペルーは、インカの伝統的な古武術「ルミ・マキ」の故郷です。このマーシャルアーツはボクシング技術を中心に展開しており、アズセナの格闘スタイルに深い影響を与えました。

さらに、アズセナの物語のもう一つの鍵となるのが、彼女の父親が経営するコーヒー農園です。

格闘技だけでなく、モデルやダンサーとしても活躍する彼女が、父親の農園の魅力を世界に伝えていくストーリーは、ペルーという土地の豊かな文化と完璧に調和しています。

ペルーの文化とアズセナのキャラクター

ペルーはその開放的で快活な文化が特徴であり、アズセナのキャラクター設計においてもその影響は明らかです。

彼女は常に楽しそうに戦い、その戦闘スタイルはペルーの明るさと活気を反映しています。

また、ルミ・マキという伝統的な格闘技を背景に持つことで、アズセナはただのMMAファイターではなく、深い歴史と文化の背景を持つキャラクターとして位置づけられています。

コーヒー農園という独特の設定

アズセナが父親のコーヒー農園の魅力を世界に伝える役割を担うことは、彼女のキャラクターに多層的な側面を加えています。

これは、彼女がただのファイターではなく、ペルーの自然と文化の美しさを世界に広める使者であることを示しています。

このストーリー設定で、アズセナのキャラクターはペルーの伝統、文化、そして自然の美しさを体現しています。

アズセナのファッション

アズセナの衣装には、ペルーの伝統的な衣装の影響が色濃く反映されています。民族衣装の特徴である細やかでカラフルな模様を取り入れることにより、彼女のペルー人としてのアイデンティティを強調しています。

これらの模様は、アズセナの衣装に深みと文化的な豊かさを与えています。

彼女の装いは、動きやすさと格闘技への適合性を考慮してデザインされています。

特に、短めのジャケットはアズセナのダイナミックなMMAの動きを妨げることなく、格闘スタイルを引き立てます。

袖に付けられたフリンジは、動きの中で揺れることで、彼女のアクションに更なる視覚的な魅力を加えています。

アズセナのファッションには、現代的でスポーティな要素も盛り込まれています。

個性的な髪形やスニーカーは、彼女の若さと活発さを象徴しており、伝統的な要素とモダンなスタイルの間で絶妙なバランスを実現しています。

これにより、アズセナは伝統を重んじつつも、現代のファッションセンスを持つキャラクターとして描かれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、鉄拳8の新キャラクター「アズセナ」について紹介してきました。

アズセナについて色々わかったと思うので、是非アズセナをメインキャラクターとして起用してくださいね!